【Q】物件情報にある、敷・礼ってなんのことですか? 管理って?

【A】
 「敷」は敷金のことです。敷金とは、借主の債務(賃料の支払い、原状回復義務など)を
 担保する目的で貸主が借主から預かる金銭です。

敷金は賃貸借契約を正式に結ぶときに支払います。   「礼」は礼金です。
礼金とは、入居するときに家主に対して支払われるお礼のお金です。
  礼金という言葉自体が無い地方もありますが、これは戦後 東京を中心として広がっていった習慣で、
当時は別に賃料の何ヶ月分とは決まっていなかったようです。
   最後の「管理」は管理費のことです。 管理費とは、「共用部分(エントランスや廊下、外壁、植栽、エレべ-タ-等、
居住者全員で管理すべき部分)の日常的な維持管理にかかる費用」です。  
例をあげると「2・2 2000」などとありますね。この場合、敷金を賃料2か月分、礼金を賃料2か月分、
管理費を毎月2000円、賃料とは別に支払うという意味です。